TOP > コラム > ドイツ EMKA NEWS

栃木屋のコラム
20.07.06

ドイツ EMKA NEWS

いつも栃木屋のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

栃木屋は、ドイツEMKA(エムカ)社と2002年に正規販売店契約を結び、

日本国内でEMKA社の機構部品・機械部品を販売しております。(EMKAについてはこちら

今回、EMKA社が発行しているEMKA NEWSをご紹介いたします。

 

・EMKA NEWS全文を読む SPRING 2020 (PDF

 


 

 

記事の中から、一部をピックアップしてご紹介いたします。

 

昨年EMKAは、ボスニアの金型メーカーのベクトプレシサ(Bekto Precisa)社を買収したことにより、ヨーロッパの最大金型メーカーのひとつとなりました。EMKAとベクトプレシサ社の統合により、現在は55,000 ㎡の敷地と100台以上の最新機器によって生産および開発が行われています。

従業員は700名以上、年間の金型製造数は900個ほどの大規模な製造拠点となりました。

 

EMKAは、試作品、サンプル、および大量生産品から複雑な特注品などを、あらゆる原料から製造できます。

ベクトプレシサ社の電子機器や自動車のパーツの金型メーカーとして培われたノウハウがEMKAの金型開発技術をより強固なものしました。

エンドユーザーには、メルセデス、アウディ、ポルシェ、フィッシャースポーツ(スキー)などの有名な業界大手が含まれています。

 

 *************************************

 

ボスニアは、鉄鉱石、ボーキサイト、鉛、亜鉛、銅といった資源が豊富であり、旧ユーゴスラビアの軍事産業が盛んだったため、金属加工には長年の伝統を持っています。

原料資源、熟練労働力に加えて、低賃金と金型製造に好条件の立地だそうです。

EMKA社は他にも、ボスニアにてアニマルレスキュープロジェクトと称して、捨て犬の保護活動も行っております。

 


 

栃木屋ではEMKA社豊富な製品群から厳選した製品を標準品として在庫し、カタログにも掲載しております。

main_TEM-1010_TEM-1011_1038

ガスケット

main_TEA-1150

スイングハンドル

main_TEH-1056_02

ヒンジ

sub_TEA-1000

クォーターターン

 

・EMKA社製品の詳細情報はこちら

・本記事に関するお問合せ先(海外営業課) e-mail : support@tochigiya.co.jp