TOP > コラム > ドイツ EMKA NEWS(2021 A/W)

栃木屋のコラム
21.12.16

ドイツ EMKA NEWS(2021 A/W)

いつも栃木屋のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

栃木屋は、ドイツEMKA(エムカ)社と2002年に正規販売店契約を結び、

日本国内でEMKA社の機構部品・機械部品を販売しております。(EMKAについてはこちら

今回、EMKA社が発行しているEMKA NEWSをご紹介いたします。

 

・EMKA NEWS全文を読む 2021 A/W (PDF

 


 

 

記事の中から、一部をピックアップしてご紹介いたします。

 

【キャラバンサロン2021

ドイツのデュッセルドルフで開催された、キャラバンサロン2021はモーターホーム業界において再び重要な場となりました。

EMKAは、このモーターホーム分野世界最大の展示会に毎回参加しています。

キャンピングカーから豪華客船といった、あらゆる案件においてEMKAのロックやヒンジは活躍しています。

ハンドルなどの突起物がないプッシュ式のePush Lockが有名ですが、こういったヒット商品以外にもブースには様々な製品を展示しました。

「開閉が生じる場にEMKAの技術あり」をモットーに、キャラバンに模した見本を置き、その中でクォーターターン、リフトハンドル、スイングハンドルといったあらゆる種類のロック技術を紹介しました。さらに、ピン、スプリング、トルクヒンジなどの取付部品にも、ポリアミドから亜鉛ダイキャストまで、さまざまな材質のものがあります。

新型コロナウイルス感染症の影響で、過去の展示会と比較すると来場者数では奮いませんでしたが、展示ブースでは、EMKAがいまだ世界的に重要なメーカーであることアピールすることができた内容となりました。

 

【EMKA「ポップアップワクチンセンター」】

ドイツは世界的に見ても比較的、医療体制に注力しているにもかかわらず、国内で累計600万人以上が新型コロナウイルスに感染したというデータがあります。

EMKAにとって従業員の健康が第一です。まずはワクチン接種奨励キャンペーンの一環として、フェルバートにあるEMKA本社にて60名のワクチン接種を行いました。

更に、従業員による自主的なプロジェクトにより「ポップアップワクチンセンター」が設立されました。あらゆる機関に相談し、接種医師を探すのに苦労しました。ブースに必要な備品の準備や建設なども社内で協力し完成しました。副反応を考慮し、金曜日にファイザー社/バイオンテック社のワクチンが接種されましたが、接種を受けた従業員によると、全員が重症化することなく副反応を乗り越えたそうです。

 


 

栃木屋ではEMKA社の豊富な製品群から厳選した製品を標準品として在庫し、カタログにも掲載しております。

main_TEM-1010_TEM-1011_1038

ガスケット

main_TEA-1150

スイングハンドル

main_TEH-1056_02

ヒンジ

sub_TEA-1000

クォーターターン

 

・EMKA社製品の詳細情報はこちら

・本記事に関するお問合せ先(海外営業課) e-mail : support@tochigiya.co.jp