TOP > 会社情報 > 沿革

沿革

沿革

大正 2年
(1913年)
東京都港区麻布新網町に於いて金物小売業「栃木 亀吉商店」を創業
昭和12年
(1937年)
日本電気株式会社殿のご指導により通信機用機構部品の製作販売を開始
昭和18年
(1943年)
外注諸工業を吸収し有限会社栃木屋製作所を創立
昭和20年
(1945年)
戦災により現在地に移転
昭和24年
(1949年)
営業部門を独立し株式会社に改組
昭和43年
(1968年)
本社第2ビル完成
昭和44年
(1969年)
本社第1ビル完成
昭和48年
(1973年)
大阪営業所開設
昭和51年
(1976年)
東海営業所開設
昭和53年
(1978年)
多摩営業所開設
昭和56年
(1981年)
横浜営業所開設
昭和58年
(1983年)
北関東営業所開設
平成元年
(1989年)
私募債発行3月起債
平成元年
(1989年)
メカニカル・パーツ・センター開設
平成 5年
(1993年)
大森営業所開設
平成 7年
(1995年)
川口営業所開設
平成10年
(1998年)
名古屋営業所開設
平成12年
(2000年)
ISO9001認証取得
平成14年
(2002年)
ドイツEMKA社と販売店契約締結
平成15年
(2003年)
ISO14001認証取得
平成16年
(2004年)
福岡営業所開設
平成19年
(2007年)
R&Dセンター開設
平成23年
(2011年)
長野営業所開設
平成24年
(2012年)
北関東営業所新築移転
平成25年
(2013年)
創業100周年を迎える
平成26年
(2014年)
中国深圳現地法人設立