TOP > コラム > 製品FAQ「ガススプリング全般」

栃木屋のコラム
15.10.02

製品FAQ「ガススプリング全般」

Q.ガススプリングはどのように選定したら良いですか?

A.ガススプリングは、使用されます筐体の蓋の重量や開閉方向などを考慮して反発力の計算を行い、機種の選定や取付位置の算出をして頂く必要がございます。

反発力の計算と選定の方法につきましては、弊社カタログをご確認の上、弊社営業へお問い合わせください。

※各種の計算と商品の選定に付きましては、回答までに日数を頂戴する場合がございます。  

 

Q.航空輸送危険物に該当しますか?   

A.カタログに掲載されているガススプリングは、全て航空危険物規則書の適用除外用途に該当する為、危険物にはあたりません。

カタログ掲載品以外につきましては、個別の調査が必要となりますので、弊社営業へお問い合わせください。

 

Q.ガススプリングは、本体とピストンロッドのどちらを上にして取り付ければ良いのでしょうか? 

A.ピストンロッドを上向きに取付けると、ピストンロッドの収容部に溜まった埃や塵をピストンロッドが巻込み、ガス漏れに伴う作動異常を引起す恐れが有りますので、ガススプリングを取付けの際には必ずピストンロッドが下向きになるように取付けを行って下さい。

 

Q.ガススプリングを袋に入れた状態で取り付けても問題ありませんか?

 A.ガススプリングを袋に入れた状態で作動させますと、ピストンロッドの収容部に袋を巻込み、ガス漏れに伴う作動異常を引起す恐れが有りますので、必ず袋から取出した状態での作動を心掛けて下さい。

また同じ理由から、ピストンロッドには塗装やシール等を貼付しないでください。

 

Q.ガススプリングが最も伸びた状態で、更に引っ張る方向に力を掛けられますか?

A.最伸長を超える伸び方向へ負荷を与えますと、破損の恐れがあります。

 

Q.使用しているガススプリングの反発力が変化したようですが?

A.反発力は温度の影響を受けます。温度が10℃上がるごとに反発力は約3.4%増加し、10℃下がるごとに反発力は約3.4%減少します。

※カタログに記載しています反発力は、温度が20℃の際の値です。

 

Q.ピストンロッド部にオイルが付着していますが、問題ありませんか?

A.機構上、ピストンロッド部にオイルが付着することがありますが、機能に影響はありません。 

 

Q.廃棄の方法を教えてください。

A.廃棄の際は、シリンダーに23mmのドリルで穴をあけ、ガスを抜いてください。

その際、ガスや油、切粉が飛散することがありますので、製品にビニール袋をかぶせる、防護メガネをかけるといった安全措置をお取りください。

また、危険ですので火中に投じたり、火に近づけないでください。